毒親

あなたの中で毒親を優先してしまう理由について

あなたが毒親との関係で苦しんでいて、まだ親と決別していない理由として「毒親のことを優先してしまっている」から。

こんなに自分を苦しめている毒親なのになぜ自分の気持ちよりも優先してしまうのでしょうか?

毒親だけどまだ少し期待しているから

毒親なんだけどもしかしたらわたしのことを好きになってくれるかもしれない、無条件で愛してくれるかもしれないと期待しているから。

だって友だちの家をみてもみんな楽しそうに、幸せそうにしてるじゃないですか。

もっと言うと、兄弟で自分だけひどい目に遭っている場合もそう。

他の兄弟を可愛がっているんだから、もしかしたら時間が経ったら私のことも可愛がってくれるかもしれない・・・

あなたは親から愛されたかったんですよね。

わたしも同じ気持ちでした。

ずっとその時(無条件で愛される時)を待って、我慢して我慢して我慢してきましたが結果その時は来ませんでした。

親の気持ちを優先しているとどうなるか

本当は条件など課さなくても愛されるべきなんです。

親からの愛ってそういうものだから。

この世の中で純粋な愛があるとしたら、それは親からの愛情だと思います。

でもわたしは子どもの頃それをもらえなかった。

親の気持ちを優先させているということは、裏を返せば自分の気持ちにずーっと蓋をして大きくなったということ。

のびのびと自由に、自分の言いたい気持ちを受け止めてくれる唯一の場である家族の前で、良い子を演じることはどういうことになるか?

言いたいことも言えず、やりたいことも出来ず、親の気持ちを優先させているから自分が何者なのか、もっというと自分のやりたいことすらわからなくなる。

「絶対この家から出てやる!」と計画的に行動を起こせる人ってどれくらいいるでしょうか。

いつも親の目を気にしながら生きているから、おどおどしている。自分の自信がない。自己肯定感が低い。

学生の時はこのどこかおどおどしたところが誰かの目についていじめの対象にもなる場合もあります。

わたしがそうだったから。

そしていじめられている時は地獄でした。

親の前ではいつもと変わらない状態でいなければいけない。辛いとかきついとか苦しいとか言えない・・・

毎日死ぬことだけを考えていた時期もありました。

幸い高専に進学してからはいじめられることは無くなり、家から脱出することを目標として進むべき指標が見つかったのでなんとかがんばれました。

しかし親の気持ちばかり優先していると、その毒親から離れられなくなり結果その苦しみから脱することが出来なくなります。

まずは何をしたらいいか?

毒親のことを優先してしまう人にはこう伝えたいです。

「毒親は変わりません。たとえ自分がどんなに親の理想になったとしてもあなたを支配することは変わりません。だからそこから逃げること、毒親と距離を置くことを考えて」

だから何でも良い、実家に住んでいる人は家から出ることを考える。

就活の人は出来るだけ遠くに就職する。

親がダメっていう・・・そんなことは関係ありません。

一人暮らしをするお金がない・・・健康であれば資金は作れるはずです。

とにかく今の苦しい辛い状況は毒親のせいでそうなっていることに気付いてください。